Vol.46 出展者紹介

デザインフェスタ 出展者紹介

草頭黄

ジャンル 雑貨,イラスト
出展日 両日
ブースNo. F-813
アーティスト情報 台湾台南出身、日本の山口県で留学経験があります。帰国後は、台南市にある商店街の正興街でアパレルの仕事を経て、日本語通訳や教師などの仕事をしてきました。洋裁師の母の影響を受け、現在は裁縫ブランド「草頭黄」(アトリエサトコ)を創立し、フリーランスでいながら、正興街で街のガイド、正興猫をイメージした生地の商品開発、日本語教師、日本語翻訳、音楽活動…などしています。様々な領域を通じて、日本との交流も精力的に行なっています。
作品について 「草頭黄」は日本語で「草冠の黄」で、黄という苗字の人が名乗るときによく言う言い方です。私自身が名字が黄であり、黄色がとても好きな色の1つなので、オリジナルの作品に黄色を使ったデザインが入っているのが特徴です。 今回のイベントでは、手作りバッグ、キーホルダー、ブックカバー、小物、イラスト絵葉書、マスキングテープなど用意しました。そして、アトリエの所在地である台湾台南市の商店街、正興街で町おこしのために地域のみんなで作り上げたキャラクター「正興猫」の生地で開発した雑貨商品もいろいろ製作し、用意して来ます。
SNS
閉じる